前へ
次へ

焦った時ほど落ち着いて法律を調べよう

インターネットサイトは非常にたくさんあり、検索エンジンで調べると興味を惹かれる内容が記載されたサイトが多数見つかります。
多くの男性にとってアダルト系サイトはどうしても気になってしまうところでしょう。
つい興味が勝ってクリックしてみたら、入会ありがとうございますといった文言や、登録されましたといった表示が出て驚き、慌てふためくことになります。
さらに、いついつまでに料金を振り込むようにという指示や、振り込まないと延長料金をさらに加算するといったことが書かれていると、大変だ、早く払わなければという気になってしまいます。
こんなときこそ、ちょっと落ち着いて考えることが大事です。
畳みかけるようにして考える余裕を与えないことが、相手の狙いだからです。
インターネット上での契約は電子消費者契約法という法律が該当しますが、入会の意思がない人をわなにかけるようなやり方で入会したと言っても、法律上は一切それを認めません。
インターネットは身近で便利なツールになった以上、悪質な引っかけに遭うというのは誰にでも起こり得る可能性があります。
慌ててお金を振り込んでしまうことのないよう、困ったときこそ法律による規定を調べることが大事です。

Page Top