前へ
次へ

費用を基準に法律の専門家を選ぶ

法律に基づいて解決する際に、費用が求められる事はあります。
債務整理などは、その1つです。
借金の払い過ぎなどが理由で、弁護士に相談している方々も多いです。
ところで弁護士に仕事を依頼すれば、費用を支払う事にはなります。
その費用は、弁護士を選ぶ基準の1つになる事だけは、間違いないでしょう。
基本的に費用は、パーセンテージで算出されます。
例えば債務整理の手続きを行った結果、借金が30万円減額されたとします。
それで報酬が10%と設定されていれば、弁護士には3万円支払う計算になるのです。
ただ10%などの数字は、弁護士によって異なります。
その具体的な%の数字は、弁護士選びの基準になるでしょう。
また着手金も、弁護士を選ぶポイントになります。
弁護士に仕事を任せる事が確定したら、着手金を支払うシステムになる訳です。
しかし弁護士によっては、そもそも着手金を設定していない事もあります。
着手金がゼロ円の法律事務所もあります。
ですから法律に関する相談をするなら、費用が1つのポイントになる事だけは、間違いありません。

Page Top